スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニックさんの研修会

こんにちは(^o^)丿

ご無沙汰してます^^;

「ご無沙汰…?
おめぇ、ご無沙汰って
レベルの開きじゃねぇだろ!」

って声が聞かれますが、
まぁ、そこはマニアな読者さまの
大きなこころに甘えましてー(*^_^*

いつもお読みいただきありがとうございます!

HPリニューアル後、繋がらなくなっていた
このブログも
しっかり再リンク完了(≧∇≦)b

またいつでもお気軽に
ご訪問ください(^^

って、
「おめぇ、いつ来ても記事が止まってるじゃねぇか!」
って…?(@_@;)

「・・・・・・・・・・(;一_一)」

ま、
それはさておきw爆

先週
ニックさん主催の研修に参加いたしました(゜_゜>
ニック

内容は
「認知症にどう対応するか」
ニック研修

先月は<アルツハイマー月間>
数々の認知症に関する研修がありましたが、

講師の西野先生
(名古屋市立大学、名誉教授)
は脳生理学の専門家ということで、
たくさんいいお話が聞けました^^

現在も
「NPO 健康な脳づくり」
2.jpg
の代表をお務めになり、
認知症ケアの第一線で
活躍されているとのことです。


認知症の方は400万人

軽度(MCI)の方を含めると800万人


これは想像以上の数字です(@_@;)



今後の社会の在り方に
大きく影響します。

どんな社会を作るのか、
作れるのか、

超高齢社会では
認知症の方々のケアやサービスが
とても重要なウエイトを占めます。

これからもたくさんの研修、講演、勉強会が
あると思います。

それらの機会を大切にして、
ケア、サービスの質を高めていきたいと思っています(^^

ニックさん、
ありがとうございましたヽ(^o^)丿






スポンサーサイト

敬老の日に思ふ…

おはようございます(^o^)丿
めずらしく午前中の更新です。

え?おめぇ、ヒマなんだろ?って?(@_@;)
まさか、まさかw爆

大忙しの中
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
職務の合間をぬっての更新ですw爆

PCブログな為、
タイムリーな更新ができず
心苦しいかぎりです(-_-;)

そして、

毎回毎回、
恒例の
事後ブログとなっておりますがw爆

9月15日は敬老の日でしたね(^○^)

昭和な私には
敬老の日は
9月15日
が、しっくりしますw爆(^○^)

2002年のハッピーマンデー施行後は
めっきり減った15日の敬老の日。

今年は昭和を思い出す、
貴重な日となりましたw

では、
その2014年の敬老の日の報道から。

高齢者(65歳以上)の人口は
3296万人(@_@)

総人口比
25.9%

4人に1人が高齢者という社会
現実になりました。

団塊の世代の高齢者入りで
高齢者人口の増加が急加速。


ピークは2025年


敬老の日、当日は、
高齢者について、
新聞各紙、
また各報道番組で
たくさんのコラム、トピック、ニュース、
そして、
話題が取り上げられていました。

福井県の100歳超の高齢者は507人
(9月15日時点での年齢)

最高齢の方は越前町の111歳の女性(@_@)

すごいですね(ノ≧∇≦)ノ
もう100歳超が珍しくない時代になってきました(@_@)

全国では5万4千人とか。

言葉を失うくらい
その人口数に圧倒されますが、

近年、
その高齢者人口数と合わせて
必ず取り上げられるのが

高齢者所在不明問題

戸籍上は存命なさっているはずが、
所在が確認できない高齢者がいるそうです。

福井県の発表では
今年の100歳超の高齢者の所在は確認できており、
福井県には(100歳超の)行方不明高齢者はいません。

大都市の東京、大阪、
そして、
原爆被害のあった広島などが
不明高齢者が多いようです。


隣近所が顔見知りという
地域性があった時代には

「隣のおじいちゃん、おばあちゃんが
 生きてるか、死んでるか分からない」

なんて事態は考えられなかったでしょう。

地域性、人と人とのつながりが薄れた現代の闇

「世間」という日本特有の社会の減退と共に
現れ始めた闇。


その闇に対応する手段は
「行政による直接的な干渉」しかありません。


ご家族からの申告や
ご近所の方からの相談や連絡、
が期待できないといった現状、


「世間」いう地域性を失いつつ、
高齢社会を迎えた日本社会。


これは
日本の有史以来経験したことのない社会状況です。
手探りでの前進になります。


慎重に丁寧に。


高齢者福祉の担い手して、
私たちも
その自覚
責任を胸に、
進んでまいります。


(画像なし、かつ長文ブログで失礼しました)

では
みなさん、
今日も一日頑張りましょう(^o^)丿



在宅医療講演会(^^

こんにちは(^○^)

すっかり秋の陽気ですね(^^)
20140913.jpg

さて、
先週のお話で恐縮ですが、
先週の金曜日(9/5)に

「在宅医療はじめの一歩」
研修

という講演会に伺いました( ̄▽ ̄)


愛媛県の医療法人ゆうの森
永井先生
永井先生

在宅医療パイオニア的存在とのことで、
とても
理想的
かつ
実用的
な、お話が聞けました(≧∇≦)


私たち介護事業所(介護関係者)には
在宅医療の話は垣根が高いような
イメージがありましたが、

永井先生は
講演中
必ず医療と介護をセットにして
(「医療と介護は…」という表現で)
ご説明とお話を進めてくださっていました。

先生の(今回の)お話は終末期がメインでしたが、

家で療養生活を営む時には、

医療と介護、

両方の制度、サービスを使うことがほとんどです。


医療制度ではDrやNSが中心に、

介護保険制度ではケアマネジャーが中心に


在宅生活を支援します。


医療と介護、
両サービスの併用によって
在宅生活が成り立っている場合、

医療と介護、
つまり
Dr、NSとケアマネ間の
適切、適度な連携


が欠かせません。


永井先生のところでは
在宅医療側として、どう在宅介護側と
関わり、どう連携をとっているのか、

そのあたりをもう少し、具体的にお聞きしたかったな、
と感じました。

次回
ご来福なされる際にも
ぜひ講演会にお伺いしますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ありがとうございました(^^



11月には福井県で


日本在宅ホスピス協会
 全国大会 in FUKUI



が開催されるとのことです。


ん?長尾先生?
<長尾クリニック院長 長尾和宏>
あのいろんな著書で有名な?

これはすごい!
この市民公開講座は必聴ですね(≧∇≦)b

その他にも
興味ひかれる内容が盛りだくさん(@_@)



超高齢社会、
在宅での療養生活は
他人事ではなく、
がぜんリアルな問題です。

この大会は
今秋
福井発イベント、
一番の注目株ですね(^○^)

では、
みなさん、
よい三連休を(^o^)丿

さすが「こころ」の桜…w爆

みなさん、こんにちは(^o^)丿

桜満開( ̄▽ ̄)
sakura2.jpg



・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・


と、4月9日にアップするようの記事を書いていたら、
今日はなんと、すでに12日…(@_@;)

また やっちまった(;一_一)
更新が伸び伸び…(-_-;)


さ、気を入れなおしてw爆

桜が舞い始めましたね~(^o^)丿
では一曲( ^0^)θ~♪

「さくら舞い散る中に~~~~♪」

え?歌はいらんから先にいけ?(;一_一)
まだ一フレーズも歌ってないのに…(T_T)w爆

さて、
みなさん、お花見いかれましたか?
今年の桜は天気に恵まれて、長持ちしてますね(^^)
市内の桜の名所も人でいっぱいでした。

弊所の団地も今夜花見会があるらしく、
参加せていただく予定です(^o^)丿

そしてなんと、新しい事業所には「桜の木」がるのです(≧∇≦)b
それが、こちら!↓
桜のはず…なんですが
↑こころ事務所の桜も満開…(@_@

↓ なぬ?…つぼみ…?(@_@;)
つぼみ

これ…桜だよね…
なんたる遅咲きΣ( ̄ロ ̄lll) 

さすがに「こころ」の桜、並々ならぬ「のんきさ」を感じますw爆

実際にデイサービスの開設が大幅に遅れています(-_-;)
本当に申し訳ありませんm(__)m

団地内に事業所移転し、
「(事業所の)場所が分かりづらくなった」
とのご意見、数知れず…(-_-;)
ご迷惑おかけしていますm(__)m

真木町はフェニックス通り沿いで分かりやすかった分、
今の場所はとてもマニアな場所になってしまっていますw
団地内

…ということでw
悪あがきの看板設置(゚Д゚;≡;゚д゚)
看板13

「見たことある?」

さすがマニアなみなさま(^o^)丿
そうあの看板です↓
この看板を目印に

外して整えてもらいました(≧∇≦)b
そのうちの一つを設置。
↓なかなか目立ちますw
看板11
看板12

しかし…
問題はこの看板が見える路地まで入ってこれるかどうか…
ですよね…(-_-;)

団地内のあちこちに立て看板が欲しい今日この頃です^^;


桜も今週末が最期、
名所は人、人、人、で、なかなかのんびり桜を堪能できませんが、
隠れ桜名所はたくさんあります(≧∇≦)b
sakura.jpg


みなさん、いいお花見、& 休日を(^o^)丿

こころの秋

こんばんは。

今日は肌寒い一日でしたねー(>_<)
みなさん、体調崩されてませんか(^o^)

 すっかり秋が深くなりました(^.^)

こころの家にも秋が訪れています。
こころの家の秋kai

そして居宅と訪介がある真木町の事務所にも秋が!(^^)!
こころの秋1
こころの秋2
こころの秋3
事務所入り口の看板を眺めながら、個人的には秋が一番だなぁ…
と物思いにふける私…
と、ふと視界に入る赤い影…
看板に潜むヤツ

「ん!この後ろ姿…、もしやアイツ!? まだ一ヶ月以上
もあるのに、こんなところで待機してるとは(@_@)w
やるな今年の○マスは期待できそうだ(^o^)/(爆w)」

こころ事務所こころの家からの秋の訪れのご報告でした(^o^)丿
みなさま、真木町付近にお越しの際は、ぜひこの看板をご覧にお寄りくださいw

居宅介護支援事業所「こころ」
訪問介護事業所「こころ弐」空き情報は(うまい!爆w)
ホームページでチェックできます(^o^)b
(“ケアセンターこころ 福井”)で検索をヽ(^o^)丿

 今日もみなさま、おつかれさまでした。
あたたかくして、ゆっくり身体休めてください(^.^)
プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。