スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家で暮らすこと③

こんばんは(^O^)
 しばれる日が続いています(>_<)
みなさん、風邪などひかれてないですか?

先日 提供の道中でこんなものを見つけ、
カニの街灯
「そか、越前海岸には名物がたくさんだな」と思っていたら、
事務所に届いてました、越前海岸の風物詩が(^^)
水仙
水仙のいい香りが事務所に漂います(^・^)

人間というのはよくばりな生き物ですw
やっぱりもう一つの方も恋しくなり、
「Oh,Give me kaniー(^O^)」(お~、誰かカニをおくれ~w)
と叫ぶと、後ろでヘルパーさんが
「英語でカニはcrabですよ」とクールな一言(-_-)
はぃはぃ、ご指摘どうも(;一_一)
(爆w)

 さて、本題に。
「家で暮らすこと」のつづきです。
ふくいさんの在宅独居生活から感じたものがもう一点ありました。
それは
在宅介護サービスの「マンツーマン」というスタイル。
提供時間1時間強は、ふくいさんにとっても、ヘルパーにとっても、
完全にふくいさんの時間です。

もちろん施設でも各利用者の1日のサービス時間は、トータルすれば
それぞれに優に1時間は超えるとは思いますが、「マンツーマンでつきっきり」という
ことはありません。介護施設の入居者と職員との比率は、基準で
利用者3人に職員が1人、
現実は
利用者5~10人に職員1人は日常です。

ふくいさんの「1対1のサービスを1時間以上」というのは在宅ならではの特徴です
この「マンツーマン」のサービスと
前ブログでお書きした訪問介護サービス提供以外の「23時間の自由」

この二つがふくいさんの生活を通して見えた、
在宅生活と訪問介護の「魅力」でした。

さわやかな秋の日に、ふくいさんは旅立たれました。
秋2
目を閉じると,食堂で一人、静かにお座りになっている姿と、
時折見せてくださった笑顔がこころに浮かびます。

 私はふくいさんの力になれただろうか…
 私はふくいさんの期待に少しは応えられたのだろうか…
 私の「こころ」は少しでもふくいさんに見えただろうか…

ふくいさんのこころは私に
ヘルパーとしてのあたらしい「目」
を授けてくれました。
そして
ふくいさんの「こころ」はいまでもわたしの「こころ」に残っています。

ふくいさんが残してくれたものを胸に、今日も頑張ります。



 みなさん、暖かくして休んでくださいねヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

家で暮らすこと②

こんにちは(^o^)/

 今日は肌寒い一日になってますね(>_<)
アラレもパラパラと(゜-゜)

月末はなにかと忙しいですね^^;
こころの管理者はこのありさま(≧∇≦)プププ…w
しばれる管理者kai2
「窓際はしばれるわ~(*_*)」
と言いながら仕事に追われています(゚Д゚;≡;゚д゚)

ドンマイ、こころ管理者(≧∇≦)プププ…w

さて話を戻しまして、
施設介護職の感覚としてはとても信じられないような
独居在宅生活を送られていたふくいさん。
訪問介護に入ってしばらく経つと、徐々に見えてきたことがあり
ました。

その一つは、
「毎日1時間強のヘルパーが来る時間以外は完全に自分の時間である」
ということ。

施設のような
「ご飯の時間です」
「今日はお風呂ですよ」
「ふくいさん、みんなでクラブしましょうか」
等々の声掛けは一切ありません。自分のペースで好きなように暮らしていました。
食事の好みもかなり偏っていましたが、自分の好きなものを好きな時間に
召し上がっていました。

施設でしたら
「そんな食事では栄養が偏りますよ」
「三食決まった時間にきちっと摂らないと、生活が乱れますよ」
と栄養士さんや看護師さんから指摘を受けるとこですが、
ご自宅の生活ではそんな干渉は受けません。

そういった食事面はもちろん、
その他生活全般について私たちヘルパーも介護の専門職として
ふくいさんに対し、それなりの声かけ等は行いましたが、
ふくいさんはそんなことはおかまいなし(=_=)
お好きなように暮らしてらっしゃいました。

施設では考えられない…
幾度もそう感じました。
しかしその頃のふくいさんの生活に破たんはありませんでした。
施設の24時間完全介護という「安心・安定」よりも
自宅での「23時間の自由」を福井さんは選んだのです。
これが在宅生活というものか…
私は目からウロコが落ちる思いでした。

つづく…
もみじ

家で暮らすこと①

こんばんは。
みんさん、今日も一日おつかれさまでした(^O^)


今日11月27日は、
かの松下電器(現パナソニック)の創業者、松下幸之助さんの誕生日です。
(ってまたマニアックなトリビアw爆)
松下幸之助さん
松下幸之助さんは「経営の神様」と言われ、日本を代表する「商人」でした。
私が尊敬する人物トップ10の常に上位を占める方です(^o^)/


先日、以前 訪問介護に伺っていた利用者の方が亡くなりました(>_<)
訃報を知ったのは新聞のお悔み欄。
心からのご冥福をお祈りいたします。

その利用者は(仮にふくいさんと呼ばせていただきます)
亡くなる半年前に入院され、そのまま施設に入所されました。
その入院前日が私にとってふくいさんとの今生の別れとなりました。
青空
施設介護職歴が長い私には、ふくいさんの在宅生活は衝撃的でした。
私から見て、とても在宅で一人暮らしができるレベルではなかったのです。
ふくいさん宅には毎日伺いました。
デイサービスもショートステイも利用せずずっと家内で過ごされいました。
 
ヘルパーとしての日が浅く、まだ施設介護の視点で見ていた私には、
ふくいさんの「在宅」へのこだわり
理解できませんでした。
24時間体制でサービスを受けられる施設のほうが暮らしやすいだろうにな…
そう思っていました。しかし毎日お伺いしているうちに、気づいたことがありました。


 つづく…

強風注意報(;一_一)

みなさま、
今日も一日、おつかれさまでしたヽ(^o^)丿
天気図
この気圧配置のせいで、今日は荒れた一日でしたね(-_-)
しかも強風の。

俺が出かけようとすると、ヘルパー達から声がかかります。
「風強いですよ、気を付けてくださいね」

なんと優しいスタッフ(*^_^*) 
「ありがとう、みんなー(^o^)丿 運転には十分きをつけるよぉ」
とジーンとしながら車に向かいます。
事務所を出ると激しい横風(=_=)
急いで車に乗り込もうとしたその窓にふと自分の顔が映りました(゜-゜)

(@_@;)
「なんじゃこりゃ~(◎o◎)!」


そこにはとても人様にはみせられない姿が… (/ロ゜)/w爆
「ヘルパー達のあの優しい声掛けはこれに対してか~~~~(;一_一)」
とても人様には見せられない姿ですので、イメージ画でご説明しますと…


風
こんな感じ?(-_-;)w爆
(参考…芸人の濱〇優さんw)

そして、うちのヘルパーのイメージ画はおそらくこんな感じ(;一_一)

はるかかなた師匠
(参考…漫才師の「はるかかなた師匠」w)

地震、雷、火事、強風(>_<)
みなさま、強風にはお気をつけて…って、私だけか、これは(爆w)


 この低気圧が過ぎると、今度は気温が一気に下がると思います(>_<)
みなさん、体調崩さないでくださいねヽ(^o^)丿

優雅な日曜日^^;

おはようございます。
 家の中はシーン…。子どもも起きず静かな朝(p_-)
そかそか今日は日曜日か…(^^)
ドルチェ グストで入れた…
…つもりの某インスタントコーヒー(爆w)
コーヒー1
を片手に新聞を開きます(゜-゜)

そこに飛び込んできたのは、チラシの山~(@_@)
しかも大好物な家電屋さんのチラシもたっぷり~w
チラシ
思わずくいつく私!(^^)!
「これマヂ安くね~(◎o◎)!)」
と一人で盛り上がりますw
そして買ったつもりで妄想wにふける…(-_-) 
    …幸せなひととき…
しばしの静寂後、ハッと我に返る私(@_@;) いかん今日も仕事だった…(T_T)
「さようなら~チラシたち~(p_-)丿
 さようなら~優雅な日曜のひととき~(T_T)丿」w

さぁ行こう、こころ弐号(^_^)v

こころ弐
しゅっぱぁつ~(^o^)丿

みなさん、よい休日をヽ(^o^)丿

はんどめいどー(^O^)

おはようございます。

今日の朝ごはんですw
今日の朝ごはん
みなさん、朝ごはんはしっかり食べましょう(^_-)-☆(爆w)

さて、事務所内にはこんな物があります。
外看板2
これは事務所の窓から掲示する屋外用お手製看板です。
今秋たびたび訪れた台風の被害に遇い(@_@;)、
それ以降屋内退避、ついでに修復作業に入っております。

かねがね「よく目立つ」と一部のマニアな方々(爆w)から好評を
いただいていたこの看板ですが…

ん?看板が違う!?(@_@;)

さすがマニアな方々(爆w)鋭い指摘(;一_一)
そう以前はこんな看板でした。
看板1
一番上の画像の看板は1周年記念に制作されたニューバージョン!でした

今はどちらの看板も掲げてませんので、
弊所にお越しの際は、この看板を目印にいらしてくださいね(^o^)丿
この看板を目印に
ちなみにこちらはプロの仕事(^^)b 外注品です。
さすがに物が違いますね!w

ちな、ちなみ
前ブログでご紹介したあの赤いヤツがしがみ付いている事務所入り口の
看板もお手製です(^○^)
こころの秋1

ちな、ちな、ちなみに(くどい(@_@)w
こころの家のこの看板もお手製(自社製)です(^o^)/
こころ家看板

手作りにこだわる古風な事業所なのか、それともただのボンビー事業所なのか、意見が分かれるところではありますが(爆w)
「こころ弐」はハンドメイドなサービスをみなさまに届けたいヘルパーステーションです(^o^)丿

こころの秋

こんばんは。

今日は肌寒い一日でしたねー(>_<)
みなさん、体調崩されてませんか(^o^)

 すっかり秋が深くなりました(^.^)

こころの家にも秋が訪れています。
こころの家の秋kai

そして居宅と訪介がある真木町の事務所にも秋が!(^^)!
こころの秋1
こころの秋2
こころの秋3
事務所入り口の看板を眺めながら、個人的には秋が一番だなぁ…
と物思いにふける私…
と、ふと視界に入る赤い影…
看板に潜むヤツ

「ん!この後ろ姿…、もしやアイツ!? まだ一ヶ月以上
もあるのに、こんなところで待機してるとは(@_@)w
やるな今年の○マスは期待できそうだ(^o^)/(爆w)」

こころ事務所こころの家からの秋の訪れのご報告でした(^o^)丿
みなさま、真木町付近にお越しの際は、ぜひこの看板をご覧にお寄りくださいw

居宅介護支援事業所「こころ」
訪問介護事業所「こころ弐」空き情報は(うまい!爆w)
ホームページでチェックできます(^o^)b
(“ケアセンターこころ 福井”)で検索をヽ(^o^)丿

 今日もみなさま、おつかれさまでした。
あたたかくして、ゆっくり身体休めてください(^.^)

安全運転が一番②

こんにちは。

 朝一の提供に向かう道中です(p_-)
おぼろ月

11月半ばにもなると、朝5時はまだ真っ暗(@_@;)
強い冷え込みで濃い霧が立ち込める中、きれいな月が西の山に浮かんでいました。

さて、前回の続きのお話に入りましょうか…(^o^)
美味しい煮物のコツは…
ん?違う?(w爆)
そうそう、「安全運転が一番!」でしたね(^o^)/

 『自動車運転時の事故防止について』
◎事故防止に有効なポイント、
 ①スピード   
   車の運転に慣れてしまうとスピードの感覚が鈍ります
   スピードは車の動きにとって、とても大きな要素になります。
   例えばブレーキ、つまり車を止めることについて。
スピードが倍になると車が止まる距離(制動距離)は4倍になります

『では、これを運動エネルギーを用いて説明すると…』
と、ホワイトボードを前に説明しようとすると、

「あ~やめて~、物理の話は~(@_@;じんまんしんが出るぅ~(>_<)」
うちの事業所内に響き渡るヘルパーの悲鳴(w爆)
「ここからが楽しいのに…」としぶしぶ話を収める私…(――゛)
   
、というわけでw 
スピードの恐さを知るのが安全運転の原則です
うちのヘルパーが恐れているのは、私の物理オタク話ですがw爆(T_T)
  ②車間距離
車間
車間3
のように、とにかくみなさん前の車との車間が狭い^^;
前の車の急ブレーキや不意の動きに対応できません
これを運動方程式で説明しますと…(^o^)/
「ぎゃぁぁぁぁ~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/(ヘルパー)」
もうえぇちゅうねん(w爆)(;一_一) 
 
  ③わき見運転しない
これは当然のことですが、
意外にみなさん、なさってますよね、わき見運転
携帯見てたり、TVやナビ見てたり…(゜-゜)
  ナビ

運転中の誘惑は多いですが((+_+))    
これも車間距離の話同様、前車や他の車の動きへの対応に遅れが出て、
事故につながります。


 この3つが安全運転の基本になりますねヽ(^o^)丿
 
前々回のブログのように、ヘルパーだけでなく、ケアマネさんや訪問系の
事業所、そしてデイサービスの送迎など、福祉の仕事に運転はつきものです
 
 前ブログでお書きしたように、最近 私の周囲では自動車事故が多いので、この
内容をお書きしましたが、自動車事故は自分自身はもちろん、周囲の人にも影響が及びます(>_<) 
最近の自動車にはスマートアシスト、エアバッグ、ABS等、自動車にさまざまな事故予防装置は
ついてますが、まずは自分自身の安全運転が第一です(^O^)b
 今日は日曜日ですが、プライベートでも安全運転で(^o^)丿 みなさま、よい休日を(^^)

 こころ弐のヘルパーは今日も安全運転で、東奔西走中です!
      w\(゜ロ\)(/ロ゜)/w

安全運転が一番①

こんにちは、みなさん(^^)
急に寒くなりましたね(>_<)

 昨日書こうと思っていた内容なので、画像も昨日モノですが、
昨日の朝、福井の空に虹が出てました(^^)
虹kai

 冬のような重い空ですが、を見ると気分があがりますよね↑(^・^)

  
さて、最近、なぜか周囲で車の事故が多いんですよね…(@_@;)
幸い大きな事故ではないですが、あっちでゴン、こっちでゴン
みたいな…(;一_一)

自動車の事故対策に、ちまたでは「スマートアシスト」なるものが
流行っているそうです。
<自動ブレーキ>他いろいろ自動的に車を制御してくれる画期的な装置
(詳しくはウィキペディア参照)(^_-)-☆(爆)

 某CMの
「詳しくはウェブで…」(証人…渡部さん)
「裁判長!ウェブです!!」(弁護士…役所さん)
「それよくある~」検事…八嶋さん)
裁判長、ウェブです!
で有名なスマートアシストw(笑)

誰かこの装置がついてる人がいないかなぁ…
と周りを見渡すと、灯台下暗し!
うちにこのスマートアシスト搭載車に乗っているスタッフがいました(^o^)丿
スマートシステムkai2
で、さっそく感想を聞いてみると
「さぁ…」
との返事(@_@。
「よくわかない(*_*)」と言いますw

よくよく聞いてみれば、
「そんな状況(装置が作動するような)になったことがありませんから」の返事
「もっとも(^_^;」

と、そこにこんなニュースが
《「自動ブレーキ」作動せず、フェンス衝突、二人重軽傷》 
自動ブレーキ作動せず

ん~、なんとコメントすべきでしょうか…(*_*)

まぁ そもそも30キロ以下でしか作動しない装置ですし、
あまりアテにせず、「自分自身でしっかり安全運転を」ってとこでしょうか(^_^;

そんなこんなでw
独断でお書きします(^o^)丿『自動車運転時の事故防止についてー』

◎事故防止に有効なポイントとは…
って紙面の関係上、今回はこれまでヽ(^o^)丿w
続きは次号(^_-)-☆w ってまだ続くんかい、このネタ(爆)

 みなさん、今日も一日、安全運転で!p(^^)q

機動力(^o^)丿

こんにちは(^^)

今さらながら… (前ブログからひっぱり)
東北楽天ゴールデンイーグルス、優勝おめでとうございます(^o^)/
優勝kai
星野監督田中投手そして東北のみなさん、おめでとうございます(^○^)

さて、今回は前回予告画像からですね
これは越前海岸です。
11月2日2

ある日の提供です。
午前中の提供は越前海岸でした。提供終了し移動の車窓からとりました。
私は浜辺の出身なので、海の香りと景色にはとても癒されます(^・^)

そこから今度は一気に緑あふれる山間部へ
11月2日
川のせせらぎがとてもすてきな場所です。

移動距離は約50㎞^^;
これが当事業所が誇る「機動力!」
…と言いたいところですが、その実は超零細事業所の泣き所(T_T)w
ヘルパーをフル稼働、かつ最適配置しても、西へ東への大移動
\(゜ロ\)~ (/ロ゜)/
その原因の一つは対応エリアの広さ
北は福井市~南は南越前町まで(^o^)/

当事業所の社訓の一つ
    「お声がかかればどこへでも」
 
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン」
はくしょん大魔王kai

ハクション大魔王の「機動力」w(笑)を目標に、頑張っています

 ☆地域問わず、訪問介護のことなら、なんでもお問合せください。

居宅介護支援事業所
 ケアセンターこころ
訪問介護事業所
 ヘルパーステーションこころ弐
〒918-8184 福井県福井市真木町137-11
青竹ビル201号
(TEL) 0776-97-8017
(FAX) 0776-39-1185
(E-mail) kokoro@ruby.ocn.ne.jp

  土日、祝日も連絡承ります
プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。