スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解は…w

こんにちは(^o^)丿

またまたご無沙汰の更新です^^;

マニアな読者のみなさんは、このグズグズ更新にすっかり慣れてくださっていると思いますが、初めてお越しのみなさまへ(^^)

毎日の更新を目指して頑張っていますw爆
気長に、気を長~くしてお付き合いくださいw(^^)


さて 前回ご紹介した「こころ」事務所の桜…、
ついに咲きました(≧∇≦)b

「こころ」の桜の正解は…

八重桜(ノ≧∇≦)ノ
八重桜1

ただいま、満開!

ではもう数ショット、おとどけします(^o^)丿
八重桜4
八重桜5
八重桜3
八重桜2

ソメイヨシノが散って2週間、

桜の余韻が覚めてきたころに満開になる、この絶妙なタイミング(ノ≧∇≦)ノ

「タイミング」というのは、何事においても大事ですよねぇ(^o^)

それを改めて教えてくれた「八重桜」

うちの八重桜も、いろんなところの八重桜も、あともう少し堪能できそうです!

日本の四季はいいですね(^^)

多種多様な花々…

じつに風情があります。


もしかして…
今日からGWの方もいるんでしょうか(@_@)
うらやましい!

GW、好天にめぐまれると、いいですね!

年中の連休の中でGWが一番過ごしやすい陽気的ですし、

みなさん、いいGWを過ごしてくださいねぇヽ(^o^)丿





スポンサーサイト

こころづよいみかた

みなさん、こんばんは(^o^)丿

今年1月7日のブログ

<新・こころの家の舞台裏②>

でご紹介した上坂公認会計士事務所さん。

もちろん いまも大変お世話になっています。


前ブログでは社会保険労務士の鳥居 智司さんをご紹介いたしましたが、実はもう御一方(おひとかた)、弊所を担当してくださっている方がいます。

倉田一寿さん。

若く将来有望な会計スタッフさんです。


鳥居さんは労務関係を、

倉田さんは会計関係を、

主に、担当して下さっています( ̄▽ ̄)


やっぱり会社の基幹に関わる部分は、信用できる会計事務所さんにお任せするのが一番ですね(^^。
そして その担当さんが、腕がよくて、そのうえ信頼できる方だったら、会社としては最高です(≧∇≦)b

二人の優秀な専門家に担当いただいてる弊社はとてもラッキーだと感じています(≧∇≦)b

その倉田さんがパンフレットをくれました。
上坂公認会計士事務所さんのパンフレットです
1.jpg

2.jpg

4.jpg

鳥瞰塾
経営者のためのセミナーです。

名前がいいですよね(^○^)

「鳥瞰塾」

高く、広い視点は経営には必須です。

「あ~、参加したいなぁ~」どんな内容なんですかねぇ。

パンフの見出しに惹かれます(@_@)

「顧客第一主義とはなんなのか!」


倉田さんがこれをくれたのは、セミナーの案内はもちろんですが、もう一つの理由があります。

それは、

「お便りの参考になりますよ」


<お便り>とは弊所のお便りのこと。

倉田さんはなんと弊所のお便りのファンクラブ会員なんですw爆  ありがとうございますw爆

お便り、ありがとうございます」

など、関係先の方々の口から一度でも「お便り」という言葉が発せられると同時に、自動的に入会してしまうという画期的なシステムの弊社のファンクラブw

倉田さんは10.236人目の被害者なのですw爆

初版から2年、完全にマンネリ化したお便り…(=_=) 最近の課題は今後のお便りの形式。

さまざまな形式、様式を試したい…、けど、パッとするものがない…(-_-;)

そんな中での、会員番号10.236倉田さんからの改善案の提供でしたw爆

上坂公認会計士事務所のパンフは、実際に目を引きます(@_@)

しかもわかりやすい!
3.jpg

これを参考にせさてもらい、あたらしいお便りの形式を現在構想中です。

会員番号10236の倉田さんw、
なにから、なにまで、本当にありがとうございます。

これからも よろしくお願いします。


みなさんも、もし、いいアイディアをお持ちでしたら、ぜひお教えくださいね(^o^)丿

採用された方にはもれなく、「こころ」利用優待券をさしあげますw爆



では、みなさん、よい週末を(^o^)丿

5.jpg

さすが「こころ」の桜…w爆

みなさん、こんにちは(^o^)丿

桜満開( ̄▽ ̄)
sakura2.jpg



・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・


と、4月9日にアップするようの記事を書いていたら、
今日はなんと、すでに12日…(@_@;)

また やっちまった(;一_一)
更新が伸び伸び…(-_-;)


さ、気を入れなおしてw爆

桜が舞い始めましたね~(^o^)丿
では一曲( ^0^)θ~♪

「さくら舞い散る中に~~~~♪」

え?歌はいらんから先にいけ?(;一_一)
まだ一フレーズも歌ってないのに…(T_T)w爆

さて、
みなさん、お花見いかれましたか?
今年の桜は天気に恵まれて、長持ちしてますね(^^)
市内の桜の名所も人でいっぱいでした。

弊所の団地も今夜花見会があるらしく、
参加せていただく予定です(^o^)丿

そしてなんと、新しい事業所には「桜の木」がるのです(≧∇≦)b
それが、こちら!↓
桜のはず…なんですが
↑こころ事務所の桜も満開…(@_@

↓ なぬ?…つぼみ…?(@_@;)
つぼみ

これ…桜だよね…
なんたる遅咲きΣ( ̄ロ ̄lll) 

さすがに「こころ」の桜、並々ならぬ「のんきさ」を感じますw爆

実際にデイサービスの開設が大幅に遅れています(-_-;)
本当に申し訳ありませんm(__)m

団地内に事業所移転し、
「(事業所の)場所が分かりづらくなった」
とのご意見、数知れず…(-_-;)
ご迷惑おかけしていますm(__)m

真木町はフェニックス通り沿いで分かりやすかった分、
今の場所はとてもマニアな場所になってしまっていますw
団地内

…ということでw
悪あがきの看板設置(゚Д゚;≡;゚д゚)
看板13

「見たことある?」

さすがマニアなみなさま(^o^)丿
そうあの看板です↓
この看板を目印に

外して整えてもらいました(≧∇≦)b
そのうちの一つを設置。
↓なかなか目立ちますw
看板11
看板12

しかし…
問題はこの看板が見える路地まで入ってこれるかどうか…
ですよね…(-_-;)

団地内のあちこちに立て看板が欲しい今日この頃です^^;


桜も今週末が最期、
名所は人、人、人、で、なかなかのんびり桜を堪能できませんが、
隠れ桜名所はたくさんあります(≧∇≦)b
sakura.jpg


みなさん、いいお花見、& 休日を(^o^)丿

介護予防について…③

こんにちは(^o^)丿

週末は雨の予報でしたが、
今日は天気回復しましたね(^^)

少し肌寒いですが、
みんさん、お花見中ですかね(≧∇≦)b

桜は足が早いですからね、しっかり堪能してきてくださいねぇヽ(^o^)丿

こころ弐は今日も元気に営業中ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)w爆
じゃ、みなさんもこころ弐のスタッフになったつもりで、
ヘルパー車の車窓からの「春」
ご堪能くださいw爆

↓つくしとふきのとうのコラボです(^○^)
つくし改

↓菜の花畑
菜の花畑kai

↓桜1(西山公園Ver)
桜

↓桜2(杉の木台団地Ver)
桜2

春は運転してても気持ちいいですね(≧∇≦)b


さて、前回はブログの予告をまったく無視した内容で
大ヒンシュクを買いました^^;
で、今回こそ、介護予防について…③

介護予防に対する国の方針転換に思うこと、
三つ目

個人的には、このパートは「介護予防の命題」だと思っています。

みなさんは「PPK」、もしくは「PPK運動」をご存知ですか?

PPKとは「ピンピンコロリ」の略語です。
「ピンピンコロリ」とは、
読んで字のごとく
ピンピンと健康に生きてコロリと死ぬこと、です。

私がこの言葉を知ったのはこの業界に入る前です。
なにかの本(雑誌だったかもしれません)で読みました。

2006年介護保険改正で加えられた「介護予防」の理念は、当初 私は「PPK」の公的制度版だと思っていました。

PPKの定義と介護予防の定義はとても良く似ています。
両者とも目指すところは同じ

「健やかなままに長寿を全うすること」

まさに介護予防の理念そのままですよね。

しかし 現実はどうか…
介護保険制度の介護予防に区分される「要支援」は
事実上 「要介護」状態の前駆状態とされています。

つまり
要支援→要介護への移行は「一般的」ということです。

PPKの「コロリ」は文字通り
「長患いをせず、<コロリ>と亡くなる」ことを意味しています。


みなさんはご自身の老後をどのうようにイメージされていますか?
どんな「死生観」をお持ちですか?

このブログの読者さんには医療や福祉関係の方が多いかもしれませんので、
患者さんや介護保険利用者さんを通じて、自分の最期をイメージしている
方が多いかもしれませんが、
市民の方は、なかなか、イメージできないと思います。

しかし、職種関係なく、ご自身が
「PPK(ピンピンコロリ)」と亡くなる」
と思ってらっしゃる方は少ないんではないでしょうか。

徐々に体力、気力が落ち、それなりに介護が必要な状態になってから亡くなる…

みなさん、自身の最期をそうイメージなさってませんか?

では、介護予防に取り組みによって、
「要介護」状態になるまでの期間を伸ばせたとしても、
<いずれは「要介護」状態になる>
というのが、世間(市民)の一般的な認識かもしれません。

そうなると、「介護予防」の真意(深意)はなんなんでしょう。
なぜ、市民が能動的に介護予防に取り組まなくちゃいけないのか…

「健康的で生き生きとした生活を保つため」
という市民目線の目的が達成できたとしても、
政府が目指すもう一つの目標
「介護報酬(介護保険の予算)の抑制」
は達成できません。
( PPK < 要介護になってから亡くなる)

これは完全に持論ですが、
国は、真剣に「介護予防」考えているのでしたら、自治体になる投げなどせず、
せめて「PPK推進運動」ぐらいするべきだとは思います。

PPKは簡単ではありませんが、高齢者はみな口をそろえてこれを口にします。
「(ピンピン生きて)コロリと死にたいわ~」
私もそう思います。
「PPKをかなえるための介護予防」
こちらの方がだんぜんスマートですよね(^^)

3回にわたってお書きしてきましたが、
「介護予防」シリーズ


老化、死は万人に等しく訪れます。

超高齢社会の今、
政府、各関係省庁、そして自治体が
本腰をいれて、国民・市民の生活を守るための
制度整備は当然…というより義務ですが、、

私たち市民にとっても、
「老化」「介護予防」は他人事ではないので、
これからも少しずつ、丁寧に、
介護予防について考え続けていくことが大切だと思っています。

桜満開の週末になりました(^^)
みなさん、いいお花見をヽ(^o^)丿


消費税騒ぎに思うこと…

みなさん、こんばんはヽ(^o^)丿

新年度がスタートしましたね。
今日の車窓からのです↓
桜

今年は開花が遅いかと思ってましたが、
この感じだと、あと一週間で満開ですね(≧∇≦)b

さくら好きにはたまらない季節ですw(*≧∀≦)ノ彡☆


さて、今日から消費税がアップ(@_@)
全国で行われた「消費税アップ前夜祭」も無事に終了しました(w爆
もう日本全国、あちこちの市町の店舗は、ちょっとしたお祭り騒ぎでしたねw
ヾ(゚ρ゚*Ξ*゚ρ゚)ゞ


消費税が5%→8%になりました。

100円だと、3円↑
1000円だと、30円↑
10000円だと、300円↑
100000円だと、3000円↑
の税金アップです。

実際に財布ダメージを受けるのは万円台ぐらいからですかね。
同じ買い物するだけで、缶コーヒー3本分が飛んでいくのは、
気持ち、さみしいものです(-_-;)

しかし、生活用品を買いだめしなきゃいけないほどの打撃かというと…
私にはわかりませんσ( ̄、 ̄=)

先月末、連日報道された
「買いだめする消費者の姿」
買いだめ
スーパーや大型販売店に集まる市民のみなさん。
異様な光景でした(@_@;)

店内の商品の陳列も異常です(-_-;)
スーパー
店舗中にところせましと段ボールが積み上げられ、その光景はまさに倉庫状態。


ん~、どうでしょう(-_-)


↓昨日、訪問介護でお邪魔したお宅での会話です。

老夫婦二人暮らし
ご主人を介護している奥さんが、TVのニュース映像をみながらぽつり…。

「何十万(円)もするものならわかるけど、日用品の買いだめは意味がわからないわね~」

まったく、同感。

いくら日用品を買いだめても、それは文字通り「日用品」
すぐに消費してしまいます。
次の購入時には消費税8%が待っています。

それでも必死に商品を買い求める老若男女の姿。
異様です(@_@;)

1万円を買いだめすれば、たしかに300円の節約になりますが、
果たして、その300円は有意義に使われるのでしょうか。

たとえば…
目的の店舗までクルマで買物に向かったとします。
ガソリンの値段が現在150円/Lとして、約2L分
自動車の実燃費が10㎞/Lとすると、往復約20kmの移動でおさめないと、
消費税差額300円は
排ガスとなって消えます。


もし、
「安さ」を求め、
クルマで30分以上走り、たどり着いたディスカウントストアで買物をしたとすれば、
それはただの買いだめです。
節約でもなんでもありません(=_=)

「日用品を買いだめする意味が分からない」
その発言は、
年の功がなせる業なのでしょうか。
高齢の奥様(主婦)の生活感覚は実に的を得たものでした。


先月末、
こころ管理者とこんな話をしました。

この私たち消費者の無計画な買いだめにより、4月に入れば、一気に消費は冷え込む。
そして 売上ダウンに悩んだ店舗がとる手は、
掟破りの

「増税3%還元セール」

必至になって行った買いだめが、吉とでるか、それとも凶とでるか…。
4月以降の商品の価格をみれば、それは判断できます。

もし、売上落ち込みに耐えきれない店舗が3%分の値引をし、
各商品の実質的な値段が増税前と変わらかったとしたら…

(_△_;〃 ドテッ!


マスコミや周りの人に振りまわれ、遣ったものは
無駄な体力と家計費

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

情報過多の時代

過剰な情報に惑わされず、しっかりと地に足を着け、
いかなる社会状況に対しても、冷静かつ、落ち着いた対応
ができるよう、
心がけていきたいですねヽ(^o^)丿

増税騒ぎに思う、庶民のつぶやきでした(^^)

みなさん、おやすみなさいヽ(^o^)丿
プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。