スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家で暮らすこと②

こんにちは(^o^)/

 今日は肌寒い一日になってますね(>_<)
アラレもパラパラと(゜-゜)

月末はなにかと忙しいですね^^;
こころの管理者はこのありさま(≧∇≦)プププ…w
しばれる管理者kai2
「窓際はしばれるわ~(*_*)」
と言いながら仕事に追われています(゚Д゚;≡;゚д゚)

ドンマイ、こころ管理者(≧∇≦)プププ…w

さて話を戻しまして、
施設介護職の感覚としてはとても信じられないような
独居在宅生活を送られていたふくいさん。
訪問介護に入ってしばらく経つと、徐々に見えてきたことがあり
ました。

その一つは、
「毎日1時間強のヘルパーが来る時間以外は完全に自分の時間である」
ということ。

施設のような
「ご飯の時間です」
「今日はお風呂ですよ」
「ふくいさん、みんなでクラブしましょうか」
等々の声掛けは一切ありません。自分のペースで好きなように暮らしていました。
食事の好みもかなり偏っていましたが、自分の好きなものを好きな時間に
召し上がっていました。

施設でしたら
「そんな食事では栄養が偏りますよ」
「三食決まった時間にきちっと摂らないと、生活が乱れますよ」
と栄養士さんや看護師さんから指摘を受けるとこですが、
ご自宅の生活ではそんな干渉は受けません。

そういった食事面はもちろん、
その他生活全般について私たちヘルパーも介護の専門職として
ふくいさんに対し、それなりの声かけ等は行いましたが、
ふくいさんはそんなことはおかまいなし(=_=)
お好きなように暮らしてらっしゃいました。

施設では考えられない…
幾度もそう感じました。
しかしその頃のふくいさんの生活に破たんはありませんでした。
施設の24時間完全介護という「安心・安定」よりも
自宅での「23時間の自由」を福井さんは選んだのです。
これが在宅生活というものか…
私は目からウロコが落ちる思いでした。

つづく…
もみじ
スポンサーサイト

コメント

何か問題デモ??(´・ω・`)??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。