スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころからの「お便り」

みなさん、
今日も一日、おつかれさまでした(^o^)丿

こころ事務所もすっかり冬仕様赤いヤツ
例の赤いヤツw(11月19日ブログ参照w)も赤いヤツ(改
赤いヤツ2

侵入が一週間後に迫り、いよいよ臨戦体勢です(≧∇≦)b

さて
弊所には「お便りシリーズ」というものがあります!(^^)!
ケアセンターこころ版はこころからのお便り」
ヘルパーステーションこころ弐版はこころに笑顔便り
開所当初より、定期的に(10日~2週間)発行しています。内容では弊所内で福祉、介護について話している内容を独自の「お便り形式」にまとめたものです。お便り

前ブログにお書きしたように、私たちは介護施設経験者なので、福祉・介護について考える時には、その経験がベースになります。施設から在宅にシフトした時、施設介護職がどう感じるか…
お便りシリーズすべてを一概に一括りにはできませんが、その視点がお便りの基盤になっています。

今お書きしているのは「お風呂シリーズ」
高齢者などの要介助者のお風呂についての私たちなりの考察をまとめています。
マンガ「花の慶次」の一場面温泉kai

戦いを終えた戦国武者たちが温泉につかり、酒を酌み交わしているシーンです。上杉、真田、前田、伊達、戦国きっての武将たちが集っている温泉に、たまたま入りに来た後藤又兵衛。又兵衛が興奮気味にみなに向かって話します。
(又兵衛)「これだけ集まって十年頑張れば天下が取れるぞっ!!!・・・そうは思わぬかっ!?」
すると真田幸村が答えます
(真田)「十年か、たしかに天下が取れるかもしれんなぁ・・・」
続いて伊達正宗。
(伊達)「二十年・・いや、十年早く生まれておれば確実に天下は取れた」

私個人としては、毎日のお風呂はもっぱら清潔(一日の汚れを落とすため)が目的です。その為、真冬のこの時期でも「シャワーだけ」というのは普通です(T▽T;)・・・・・サムスギ・・・・でも月に何回かはゆっくりと湯船につかりたいと感じますイイユダナ♪(o-∀-)~~~アハハン♪♪
を読んで、「私は違うなぁ」とみなさん思われません?
とうぜん、人それぞれにお風呂の目的や入り方がありますもんね(^^)

「入りたいお風呂」
それがなかなか…介護施設ではかなわないんです(-_-;)
施設側の判断、施設(専門職)が勧める入浴方法が利用者の「お風呂」になります。もちろん ハード的な問題もあります。個浴がなかったり、また機械浴がなかったり…、人手が足りなかったり…。

「花の慶次」のように
お酒しながら、また談笑しながら、一緒に入れるお風呂なら、集団浴(利用者が複数同時に入る)も魅力的ですが、実際の集団浴(俗に言う一般浴)は…


といったような内容を、お便りシリーズではお書きしています(^o^)
このブログを読んでくださっているマニアなみなさまwの中に、このお便りシリーズにご興味のある方がいらっしゃいましたら、下記までお気軽にご連絡ください(^o^)丿

☎:0776-97-8017
E-mail:kokoro@ruby.ocn.ne.jp

ではみなさま、今日も一日、おつかれさまでした(^^)
スポンサーサイト

コメント

私にとってお風呂とは…「その後は布団に入って寝ます」の無言の合図(ノ≧∇≦)ノ ププッ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。