スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・こころの家の舞台裏②

こんばんは(^○^)

お正月気分も抜け、そろそろエンジンがかかり始めた今日このごろ?wと言いつつ、週末の新年会にロックオン(≧∇≦)bみたいなw爆

今回は前置きなしでw
「新・こころの家の舞台裏②」

福祉事業に参入と同時に役員が総代わりしたため、社歴はありながらも経営能力が低かった当時の弊社(-_-;)

特に困ったのは総務・経理関係の業務でした。本屋、図書館で本を手配し読み漁る日々…、しかし理屈が分かっても実務経験がない為、業務としての機能は不全状態(>_<)総務・経理をおろそかにすれば、会社の経営の基盤が危うくなるのは必至(@_@;)

そこで代表以下スタッフが出した結論は、「外注」でした。
コストがかかっても「専門家に依頼する」
コスト対効果は十分は見込めるとの判断でした。

依頼先は福井市江守中にある
「上坂公認会計士事務所」

担当していただいたのは社会保険労務士の鳥居 智司さん。

居宅介護支援事業所「こころ」
訪問介護事業所「こころ弐」
の開設当初より親身になって対応してくださいました(^o^)丿

私たちの素人チックな質問や相談にも真摯にお答えくださり、私たちにとってはとても心強い経営コンサルタント的な存在です(*≧∀≦)ノ彡☆

その鳥居さんの存在(実質、弊社の経理担当)が「こころの家」(事務所)移転用の融資を受ける際にも大きな力となりました。

融資の申し込み~融資決定までがとてもスムーズ。必要な書類の作成、経営のアドバイス、法人内事業所同士のバランス等、多岐にわたり、支援していただきました。

ちなみに約2年前の事業所開設前の申し込み時は、無下に断られました(T_T)(この時はまだ鳥居さんに経理、総務業務を依頼する前であり、自分達でなにもかもやろうとしていた時期でした)

こころの家(及び事務所)の移転の舞台裏…日の目を浴びない場所で、たくさんの方のお力添えがありました。この場をお借りしまして、こころの家(ならびに事務所)の移転にご尽力くださった皆様に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

私たちのような零細法人は、周りの多くの方の支えがなければやっていけません。

メガ法人に勤めてたいたころは、そんなことなど露ほども考えたことがありませんでした。だから事業所開設前は「自分達でなにもかもやろう」(もっと言えば自分達でなんでるできると傲慢に考えていたんだと思います)「自分たちで経営する、運営すること」は、雇用されている何十年分の経験的価値があります。自分で事業を始めて2年弱、今は日々周りのたくさんの人たちにい支えられていることを痛感し、それに感謝する日々を送っています(≧∇≦)

法人同士、事業所同士に必要なのは対立ではなく連携です。弊社はつねに周りとの連携を模索しています。

目指すは福祉版「TRONプロジェクト」
(お便りシリーズ「コンピューターのこころ」よりw

今回は画像なしのブログで…失礼しましたm(_ _)m

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。