スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバレ、ニッポン(^o^)丿

みなさん、こんばんは(^o^)丿

相変わらず月日が経つのは早く…Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
「ソチオリンピックが始まりましたねー」
とお書きしようとしたら、開催されてすでにもう一週間(@_@;)すでに競技スケジュールの半分経過…。日本の選手たちも大健闘中です(≧∇≦)b


『平野「銀」、平岡「銅」 日本初メダル−ハーフパイプ』
銀銅コンビ

『渡部暁斗粘って銀 ノルディックスキー複合』
渡部が銀

『スキージャンプ、高梨沙羅は4位』
高梨さん

冬のオリンピックは夏のオリンピックに比べ、芸術性が高い競技が多いですね(^^)夏のオリンピックはどちらかと言うと「激しい」印象がありますが、冬は「きれい」な印象があります。
スキーにしろ、スノボーにしろ、スケートにしろ、観ててとても気持ちいいですよね( ̄▽ ̄)


なにかの競技の時に解説者がこう話してました↓
「審判員も人間、同じレベルだったとしても、その時の雰囲気や状況で点数が変わる。選手は実力と共に『運』を備えてる必要があります」

なるほど(^^)
例えば、上村愛子選手が4位だった「フリースタイルスキー・モーグル」にしても、平野・平岡選手のハーフパイプにしても、私たち素人目には、出場者すべての演技が「神技」に見えます。いったいどこを審査して「差」が出るのか(@_@) どの競技もおそらくトップ10の選手は誰が表彰台にあがってもおかしくないんだと思います。それを分けてるものの一つが「運」
表彰台に上がるには、大舞台で実力を出せる「メンタル」な面ももちろん大事ですが、それと同じくらい「運」というファクターも大切なんだと思います。


上村選手の4位も高梨選手の4位も、表彰台に匹敵するすばらしい成績だと思います(^o^)丿
高梨選手の悔し涙はとても印象でした
高梨さん涙
世界で4位というすばらしい成績を残しても、さらにその上を目指したい、という熱い思い。実力を出し切れなかった、周りの期待に応えられなかったという悔しさ(>_<)17歳とは思えないその姿勢に、個人的にとても胸がうたれました(*≧∀≦)ノ彡☆


スノボーの平野選手にいたっては若干15歳(@_@;) 
今回の冬季オリンピックの出場選手には若い方が多い(^o^)

福祉、介護業界にもソチオリンピックの若い選手たちみたいに優秀な人材がたくさん現れてくれますように(・∀<)

いや、現在でもたくさんいるはずですよね(^o^)丿 
福祉と介護の未来のために、その優秀な若手さんたちがもっと表舞台で活躍してくれることを期待しています。それにはまず、その「表舞台」を私たち先行者が整えませんとね…^^;

オリンピックに参加されている選手のみなさん、オリンピック後半も頑張ってくださいね(^o^)丿
今夜はフィギュアスケートの羽生選手ががんばっています!
ガンバレ!ニッポン(*≧∀≦)ノ彡☆

みなさん、おやすみなさい(^o^)丿
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。