スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「「知らない」ということ

こんにちは(^o^)丿

前回のブログを少しひっぱります。
<ワールドカッップ・ブラジル大会終了>

サッカーばっかりをネタにすると、
「この人、どんだけサッカー好き(-_-;)」
と思われそうですがw

こうみえて私
サッカーはド素人ですw爆

サッカーで知ってるのは
トラベリングぐらい・・
え?トラベリングはバスケのルール?

だってこういう場面↓を見たことがありますよ(@_@)
神の手ゴール

これって手で…
え?この話はサッカー界ではご法度(@_@;)w爆

通称「神の手ゴール」

神の手って…(≧m≦)
だって、ほらやっぱりマラドーナさんの「手」
…ウググググ…

はい、これ以上は言いません"/(*▽*) w爆

とにかく、私はサッカーについては
メジャーな試合を時々TV鑑賞する程度の素人です。

そのド素人の私が、
今大会のブラジルの印象や敗因
語るとすれば、

昔から言われているように、
ブラジルサッカーの特徴は
個人技、個人の力量が基本
スーパープレー
個人に依存するスタイルな為、

エースのネイマールの欠場
大きく響いたのかな、

って程度です。


でも
きっと二国の今大会の結果は
そんな単純なものではないはず


例えば
この方の意見↓
オシム
そう、日本代表の元監督(2006年)、
オシムさん

オシムさんの考察

ブラジルの敗因の一つは
「メンタル面」にあったと言います。

ブラジルは、
ベスト8で終わった
4年前の南アフリカ大会の反省から
若手中心のチーム編成。

今大会では
開催国、そしてサッカー王国として、
「絶対優勝」
という国家規模の目標と期待がありました。

それが
若いチームに
私たちの想像をはるかに超えた
プレッシャーをかけ続けました。

それが顕在化したのが、
あの対ドイツ戦。
ドイツかつ
1-7の大敗。

先制されても、
いつものブラジルならそこから反撃に入るところですが、
糸が切れたかのように一気に崩れました。


知らないということは
こういうことなんですよね
(@_@)


サッカーについて
豊富な知識情報、そして経験がないと
私のような浅い洞察しかできません。

一方のオシムさん
サッカー界を代表する指導者、
サッカーに対する
分析力、洞察力は超一流
その裏付けになっているのは、
第一線の指導者としての
豊富な知識、情報、そして経験。


孔子さんもおっしゃってます。
「知らざるを知らずと為す是知るなり」
(知らないことは知らない、と自覚する。
これが本当の<知る>ということ)


物事を考える時、
自分が本当にその事柄について
精通しているか、
正しい情報をもっているか、
そして、
それを裏付けするだけの十分な経験があるか、


<知っている>
<分かっている>

つもりになっていないか、



全世界に
たくさんの感動と
衝撃をあたえた
ブラジル大会に

私個人、
改めて、
オフセット気味に
感じさせられたことでしたε=(ノ≧∇≦)ノ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。