スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気持ち」がさき

こんにちは(^o^)丿

関東甲信地方が梅雨明け
しましたねー。
梅雨明け

北陸地方もボチボチですかね( ̄▽ ̄)

そして
今回もまたまたサッカーネタですw
ワールドカップ終わってから
連ネタw
相変わらず、やりたいほーだいなブログですw爆^^;

さて、
前回もお書きしましたが、
私はサッカーについて完全にド素人です。

それゆえ
プロサッカー選手も有名…いえ超有名な方しか知りませんがw
日本代表の中で個人的に好きな選手は

長友(佑都)さんです。
長友

理由?
理由は…とくに…(´∇`;)ゞ
だって、サッカーよく知らないですし…w爆

でも
なんか好きなんですよね( ̄▽ ̄)

一生懸命さ、
真摯さ、
ひたむきさ、

ワールドカップで敗退が決まった時のあの涙の会見…
長友2

人柄が出てましたよね(^○^)

ん~
でも、
こうやって言葉で説明していると…
ちょっと違和感があるんですよねぇ^^;
的確な表現(説明)でないというか…σ( ̄、 ̄=)


「自分の感情や気持ちを適切に言語化できない」


ん~
普通はそう言いますよね。
でも、
本当はちょっと違うんです。

これを脳科学的な見方、
もしくは認知科学的な視点からみると、

「好き」が先で
「言葉」があとなんです。

みなさん、
違和感ありませんか?
この順番

私たちは普段、
「言葉」(思考)の働きがあまりにも
スムースなため

言葉(思考)→感情

の順番に違和感を覚えません。

また、
言葉(思考)、もしくは意志によって
感情をコントロールしているように
も感じます。

しかし、
昨今の脳神経科学は
それが「逆」である
ということを証明しています。

言葉は感情(情動)のあとになるため、
言葉が感情を表現する場合、
その両者にズレが生じたり、
不適切な内容になってしまうことがあります。

あまりピンとこないですよね^^;

でも、
これ、
高齢者や精神障害者、
もしくは知的障害者の方と
関わっていると、
この
感情→言葉(思考)
の順番がとてもよく分かります。

話を戻すと、
私が長友さんを好きなのは
感情であって思考でないため、
言葉で適切に表現できなくてもしかたない
ってことなんですよね(^o^


無理に表現しようとすると、
どうしてもその表現(言葉での説明)に
違和感を覚えてしまう…。

だから
ただ単に
「好きなんです」

ということで終わらすのが一番(ノ≧∇≦)ノ



会話のネタ的に、
「あぁや、こぅや」と
説明のやり取りをするのはとても楽しいですし、
普段はあまりこんなことを意識する必要はないですが、

認知症や
精神障害、
もしくは
知的障害
がある方と接する時は、
この視点を持っていると
その方の言動を理解しやすくなるので、

また参考になさってくださいね(^o^)丿



スポンサーサイト

コメント

いつも深いです!とっても深いです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。