スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅医療講演会(^^

こんにちは(^○^)

すっかり秋の陽気ですね(^^)
20140913.jpg

さて、
先週のお話で恐縮ですが、
先週の金曜日(9/5)に

「在宅医療はじめの一歩」
研修

という講演会に伺いました( ̄▽ ̄)


愛媛県の医療法人ゆうの森
永井先生
永井先生

在宅医療パイオニア的存在とのことで、
とても
理想的
かつ
実用的
な、お話が聞けました(≧∇≦)


私たち介護事業所(介護関係者)には
在宅医療の話は垣根が高いような
イメージがありましたが、

永井先生は
講演中
必ず医療と介護をセットにして
(「医療と介護は…」という表現で)
ご説明とお話を進めてくださっていました。

先生の(今回の)お話は終末期がメインでしたが、

家で療養生活を営む時には、

医療と介護、

両方の制度、サービスを使うことがほとんどです。


医療制度ではDrやNSが中心に、

介護保険制度ではケアマネジャーが中心に


在宅生活を支援します。


医療と介護、
両サービスの併用によって
在宅生活が成り立っている場合、

医療と介護、
つまり
Dr、NSとケアマネ間の
適切、適度な連携


が欠かせません。


永井先生のところでは
在宅医療側として、どう在宅介護側と
関わり、どう連携をとっているのか、

そのあたりをもう少し、具体的にお聞きしたかったな、
と感じました。

次回
ご来福なされる際にも
ぜひ講演会にお伺いしますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ありがとうございました(^^



11月には福井県で


日本在宅ホスピス協会
 全国大会 in FUKUI



が開催されるとのことです。


ん?長尾先生?
<長尾クリニック院長 長尾和宏>
あのいろんな著書で有名な?

これはすごい!
この市民公開講座は必聴ですね(≧∇≦)b

その他にも
興味ひかれる内容が盛りだくさん(@_@)



超高齢社会、
在宅での療養生活は
他人事ではなく、
がぜんリアルな問題です。

この大会は
今秋
福井発イベント、
一番の注目株ですね(^○^)

では、
みなさん、
よい三連休を(^o^)丿

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。