スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日に思ふ…

おはようございます(^o^)丿
めずらしく午前中の更新です。

え?おめぇ、ヒマなんだろ?って?(@_@;)
まさか、まさかw爆

大忙しの中
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
職務の合間をぬっての更新ですw爆

PCブログな為、
タイムリーな更新ができず
心苦しいかぎりです(-_-;)

そして、

毎回毎回、
恒例の
事後ブログとなっておりますがw爆

9月15日は敬老の日でしたね(^○^)

昭和な私には
敬老の日は
9月15日
が、しっくりしますw爆(^○^)

2002年のハッピーマンデー施行後は
めっきり減った15日の敬老の日。

今年は昭和を思い出す、
貴重な日となりましたw

では、
その2014年の敬老の日の報道から。

高齢者(65歳以上)の人口は
3296万人(@_@)

総人口比
25.9%

4人に1人が高齢者という社会
現実になりました。

団塊の世代の高齢者入りで
高齢者人口の増加が急加速。


ピークは2025年


敬老の日、当日は、
高齢者について、
新聞各紙、
また各報道番組で
たくさんのコラム、トピック、ニュース、
そして、
話題が取り上げられていました。

福井県の100歳超の高齢者は507人
(9月15日時点での年齢)

最高齢の方は越前町の111歳の女性(@_@)

すごいですね(ノ≧∇≦)ノ
もう100歳超が珍しくない時代になってきました(@_@)

全国では5万4千人とか。

言葉を失うくらい
その人口数に圧倒されますが、

近年、
その高齢者人口数と合わせて
必ず取り上げられるのが

高齢者所在不明問題

戸籍上は存命なさっているはずが、
所在が確認できない高齢者がいるそうです。

福井県の発表では
今年の100歳超の高齢者の所在は確認できており、
福井県には(100歳超の)行方不明高齢者はいません。

大都市の東京、大阪、
そして、
原爆被害のあった広島などが
不明高齢者が多いようです。


隣近所が顔見知りという
地域性があった時代には

「隣のおじいちゃん、おばあちゃんが
 生きてるか、死んでるか分からない」

なんて事態は考えられなかったでしょう。

地域性、人と人とのつながりが薄れた現代の闇

「世間」という日本特有の社会の減退と共に
現れ始めた闇。


その闇に対応する手段は
「行政による直接的な干渉」しかありません。


ご家族からの申告や
ご近所の方からの相談や連絡、
が期待できないといった現状、


「世間」いう地域性を失いつつ、
高齢社会を迎えた日本社会。


これは
日本の有史以来経験したことのない社会状況です。
手探りでの前進になります。


慎重に丁寧に。


高齢者福祉の担い手して、
私たちも
その自覚
責任を胸に、
進んでまいります。


(画像なし、かつ長文ブログで失礼しました)

では
みなさん、
今日も一日頑張りましょう(^o^)丿



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。