スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇退( ̄^ ̄ゞ

こんにちは。

ここ数日、
寒らしい寒さが戻っていましたが、
今日は久しぶりに雪ですね^^;
IMG_0272kai.jpg
マニアな読者さまには
↑この画像に違和感を覚えるはず( ̄ー ̄)

そう、
車種が変わってます(奥の車)
先日
とうとう長年苦楽を共にした
こころ号が勇退いたしました( ̄^ ̄ゞ
IMG_0265kai.jpg
IMG_0267kai.jpg
長い間ありがとう(^o^)丿
こころ開所時より、本当によく頑張ってくれました!
総走行距離
211,000km

ざっと地球5周分です(@_@)

この方がいなかったら
今の「こころ」はありません。

今頃は激務から解放され、
悠々自適な隠居生活を送っていることでしょう(^^
うらやましい…(;一_一)
といったこころの声をグッと飲み込み(笑)
残された私たちは
今日も走り続けています
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
優雅な隠居生活など、夢のまた夢(笑)

さて、
昨日 息子からこんな話を聞きました。

「友達が黄緑オレンジに見えるって言うんやけど、
 そんなんあるんか?」


この症状は
色覚異常
ですね。

人間の網膜には
3つの色彩を分別します。


錐体

この機能に異常があると
色の区別ができにくくなるようです。
たとえばこんな風に見えるらしいです
色覚異常

正常なunoの色はこれ
uno.jpg

unoができない…(T_T)

って言ったレベルではなく、
色の区別がつかないことによって、
日常生活にいろいろな苦労があるようです(@_@;)

ちょうど
「こころお便り」で
「視覚」
について取り上げていたところ(前回、前々回)↓
IMG_0274kai.jpg
視覚的な世界は脳が作っています。
(人間の内的世界はすべてですが)

自分が見ている(見えている)
世界は自分だけのモノであって、
人それぞれに見えている世界は違います。

それをどう捉え、理解し、共有するか。

これは
ケアや介護のみならず、
対人関係全てにおいて、
そして
人が生きていく上で忘れてはいけないコトです。

多感期の息子、
自分の世界はみんなにとっても当たり前と
常識的に思っている時期。
友人のそのような内的世界(視界)を
想像し、共有できる豊かな人間になって
もらいたい、

そう感じた昨日の出来事でした(ノ≧∇≦)ノ

あ~また脱線(笑)















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

こころ研修担当

Author:こころ研修担当
「ケアセンターこころ」は福井市南部の杉の木台団地内、中野にある福祉・介護サービス事業所です。地元を基盤にしつつ、広いエリアをカバーしています。施設介護経験者のスタッフで、施設と在宅の垣根を超えた幅のあるケアで在宅だ暮らすみなさまのお力になれるよう頑張っています。画像はこころ庭に咲くこころ桜です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
見えるこころ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。